Prev / Next / カメ太の日記

アンプラグドの勉強会[infoedu][dolittle][unplugged]

2008-11-08

半年近くお休みさせていただいたプログラミング・情報教育研究会(PUKAI)は、充電期間をおいて12月から再開することになりました。本が出たのでドリトルの新バージョン(V2)を報告しようかと考えたのですが、よく考えたら4月に「ドリトルV2」というタイトルで報告していたのですね。いっしょに発表された「ビューティフルコード」の印象が強くて忘れていました。(^_^;

そこで今回はアンプラグドを話すことにしました。おかげさまで1年前に本を訳してからいろいろな教育で使われてきましたが、考えてみると私が授業利用について直接解説したことはなかったかもしれません(本邦初公開!?)。当日は、「授業のコツやどのような単元の教材として使えるのか」といったことを、進めている研究や原著者からの最新情報を交えて報告したいと思います。
当日は事例も取り上げたいと考えています。アンプラグドを授業でお使いの先生は、よろしければどのような単元でどのような内容を扱ったかを、効果や工夫点を含めて兼宗(kanemuneあっとacm.org)までお知らせください。また、当日参加して説明していただける場合はその旨をお知らせいただけると助かります(「その一味」の勧誘です)。

プ会11@文京区内「CSアンプラグドとドリトル」
(2008/12/02(火)18:00〜)
 高校教科「情報」でのアンプラグドとドリトルの活用
  兼宗 進(一橋大学)と、その一味


せっかく本も出ましたので、当日は授業でのドリトルの活用法についても紹介させていただく予定です。参加される方は、お気軽にPUKAIのページからお申し込みください。

Referrer (Inside): [2008-11-05-1]

permlink