カメ太の日記 / 2009-11

前の月 / 次の月 / 最新

2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2009-11-27 Fri

大阪府情報教育研究会 [infoedu][unplugged]

momodani

高校の先生方の勉強会にお邪魔しました。会場は府立桃谷高校。話題はア
ンプラグドのはずなのですが、教室に入るとすぐにドリトルのサポート依
頼が。ファイルを開こうとすると「Could not get shell folder ID list」
というJavaの例外でエラーになるらしい。うーん、Windowsのネットワーク
共有がらみはトラブルが多いですね。どうやらドリトルというよりJavaの
不具合のような...。2007年4月から2年半も放置されているのでしょうか?
http://bugs.sun.com/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6544857

momodani momodani
momodani momodani

前半の野部先生の7章(天秤を使った整列アルゴリズム)の時間は、不具合調
査と、後半に飛び入りでやらせてもらうことになった「並列ソーティング」
のカード作り(手持ちの裏紙を細かくちぎってランダムな数字を書く)の内
職でした(^^。

momodani momodani
momodani momodani

同じカードを3組作り、先生方にクイックソートをしてもらいました。最初
は何も言わずにやってもらい、2回目は2人か4人で協力してやります。並列
にやったほうが労力は少なかったようです。並列処理を説明する題材は多
くないので、標準的なアンプラグドとして確立したいところです。

2009-11-24 Tue

今日のご近所さん [photo]

pongashi

たまに通勤途中に見かけるお菓子屋さん。

2009-11-23 Mon

今日のご近所さん [photo]

kamogawa kamogawa kamogawa

鴨川。散歩がしたくなって、京都駅から歩いてみました。

2009-11-21 Sat

アンプラグドの模擬授業(3) [infoedu][unplugged]

tie09

某女子大の情報の教職の授業でアンプラグドを使った模擬授業。この大学
の下にはJR武蔵野線が走っています。これは大学の脇にあるトンネルまで
の立坑。

tie09 tie09

これは7章の「整列」。トランプで遊ぶときに、無意識にどうやって手札を
並べているかを生徒に考えさせました。その結果を黒板で説明。人によっ
て、選択、挿入など好みがあるようです。

tie09 tie09 tie09

これは5章の「情報量」。最初に、バンダイの20Qのサイトを使って、思い
浮かべたものを、20回以内の質問で当てられることを体験します。この写
真は、「乳児」をイメージしていたら「娘」と言われたところ。うーん、
まあ、近いのでしょうね。

その後、黒板でオリジナルの二十の扉を行い、少ない「Yes/No」の質問で、
どのように正解を導いているかを説明していました。

tie09 tie09

これは11章の「有限状態オートマトン」。最初に旗上げゲームで赤と白の
状態遷移を説明していました。

tie09

これは1章の「2進表現」。何ビットでいくつまでの数を表現できるかを説
明していました。

tie09 tie09 tie09

これは2章の「画像表現」。今回は通信に重点をおいて、生徒がオセロ盤に
順番にピクセルを置いていきました。最初に1ピクセルずつ、次に連続する
色の数を使い、圧縮を体験させたようです。

tie09 tie09

これは6章の「探索」。今回はハッシュ探索を行いました。

tie09 tie09 tie09

これは12章の「プログラミング言語」。今回は人間タートルグラフィック
スでした。最初に歩幅を測り、教室の机の間を「まっすぐ◯歩あるいて」
のように指示していました。壁に激突する寸前で止まったり。ゴール前で
は盛大な歓迎を受けていました。

tie09 tie09 tie09

これは7章の「整列」。紙のカードを使って、クイックソートにチャレンジ
しました。多くの人はバランスよく木になりましたが、ひと組だけ、右側
が一直線の縦長になってしまう形になって机からはみ出していました。わ
ざと途中からソート済みのカードにしていたようです。

tie09 tie09 tie09

これは8章の「ソーティングネットワーク」。今回は並列をテーマにして、
カードを使ったクイックソートを、2人から4人で手分けして行いました。
左の写真は1人で行っているところ。ゲストの間辺先生が応援しています。
結果は、順当に「複数人で分担した方が速い」ことがわかりました。

tie09

見学してくれたゲストの先生方です。有意義なコメントをありがとうござ
いました。

2009-11-17 Tue

芸術系のアンプラグド [infoedu][unplugged]

岐阜県立国際情報科学芸術アカデミーで、学生さんにアンプラグドを使っ
て自分たちの表現を考えてもらいました。3週間前に保福先生がアンプラグ
ドを解説してくれて、今日はその発表会です。

iamas09

最初は10章の「みかんゲーム」。今回はテーブルの上にカードを並べて隣
と交換するようにしていました。芸術系の学生だけあって、ドラえもんの
イラストが描かれた手作りのカードもよくできています。普通は協力しあっ
て早く全員を揃えることを目標にしますが、今回は「2枚とも揃った人は隣
と交換禁止」などのルールを追加することで、意図的にデッドロックの状
態を作り出して体験するようにしていたのが新鮮でした。

iamas09 iamas09

次は12章の「プログラム言語」。4チームが、ロボットにお菓子を拾う命令
を伝えて点数を競います。実行しながら試行錯誤するのではなく、「人間
がプログラムした命令を転送してロボットが自律的に動く」モデルを的確
に表現出来ていました。

iamas09

次は7章の「整列」。天びんで2個の重さを大小比較する代わりに、手のひ
らの輪郭をアクリル板になぞることで、裏側に描いた他の人の大きさと比
較するという工夫をしていました。視点が独特です。

iamas09 iamas09

最後は8章の「ソーティングネットワーク」。教室から別の建物に移ると、
真っ暗で隣に誰がいるかもわからない部屋で、床にコースを映し出してく
れました。幻想的なアンプラグドです。

iamas09

担当の平林先生には、すっかりお世話になってしまいました。貴重な見学
をさせていただき、感謝しています。

2009-11-07 Sat

アンプラグドの模擬授業(2) [infoedu][unplugged]

tie09

某女子大の情報の教職の授業でアンプラグドを使った模擬授業。今回は2回
目です。これは1章の「2進表現」。0と1のビットを組み合わせてさまざま
な数字を表現します。

tie09

これは4章の「パリティ手品」。以前、標準バージョンはやってしまったの
で、今回は複雑な計算?を使ったオリジナルバージョンです。右と下にど
のような規則で加えているかわかりますか?

tie09

これは9章の「マッディーシティ」。道の部分を切り抜いた模造紙をホワイ
トボードに貼って、色を塗れるようにしています。

tie09

これは2章の「画像表現」。その場でピクセルを動かしながら説明できるよ
うに、オセロを提示装置で拡大して見せていました。

tie09

これは6章の「探索」。今回は線形探索と二分探索をやりました。速さの違
いを体験できたようです。

tie09

これは8章の「ソーティングネットワーク」。見学に来てくれた高校の先生
の発案で、コースを逆に歩いてみました。

tie09

これは11章の「宝探し」。漫画のワンピースを題材にして、海賊島まで船
で巡るストーリーにしてくれました。

tie09

これは10章の「みかんゲーム」。円形のパタンを体験したあと、一直線に
並んでみました。写真は4人ずつの2つのグループが並んでいるところ。8人
でいっしょにやっても面白かったかもしれません。

2009-11-03 Tue

Kindleで日本語表示 [life]

kindle kindle kindle

Kindleは、PDFなどのファイルを専用の形式に変換して転送できます。手持
ちのPDFを送ったところ、アンプラグドの原書(英語)はもちろんですが、
「ドリトル、eBASICによる計測・制御とプログラミング」もきちんと表示
できました。しかし、TeXで組版したドリトルやアンプラグドの日本語版は
残念ながら日本語が表示されず。原因を調べてみます。

kindle

KindleのWebブラウザは試作版ということで、まだ不安定です。「カメ太の
日記」は表示できましたが、ドリトルのページはまったく表示されません
でした。そろそろサイトも作り直しを考えたほうがよいかもしれませんね。

2009-11-02 Mon

今日のご近所さん [photo]

cake wine

2週間ぶりに自宅。手作りのパイがありました。カメのワインで乾杯!

2009-11-01 Sun

テクノフェア [unplugged][dolittle]

technofair technofair

今日は大学祭と併設して行われるテクノフェアという科学イベントで、メ
ディアコミュニケーションセンターと研究室が合同でアンプラグドとドリ
トルを出展します。会場は写真の右の建物の5Fです。職員さんが立派な看
板を作ってくれました。

technofair technofair

始まる前は、ドリトルでプログラミング。端末2台で遊べる、ネットワーク
対戦型の戦艦ゲームを作りました。実際には、ほとんど使う暇がなくて残
念でした。

technofair

開始時間の10時を過ぎると、一気に家族連れが30人以上やってきました。
「最初は5人くらい来てくれるかな」「小学校高学年くらいの子どもが多い
かな」と漠然と考えていたのは吹き飛んでしまいました。このイベントは、
就学前から低学年の児童がお客さんだったんですか!!!

大勢を相手にパリティ手品で時間を使ってもらい、裏では「みかんゲーム
やMYUロボは大勢を相手にできないよ〜」と悲鳴が上がりながらも、いちど
に対応が可能なFAXゲームのワークシートをたくさんコピーしてもらったり
して、何とか対応できました。こういうスリリングな体験がイベントの醍
醐味です。:-)

technofair technofair technofair

MYUロボは子どもたちに大人気。記念撮影してもらっている子どもも。端末
室のコーナーでは、ドリトルのプログラミングとMYUロボの制御プログラミ
ングを並行して行いました。学生たちは大勢を相手に説明をしてくれました。

technofair technofair
technofair technofair

その裏では、次々と来場するお客さんを相手にアンプラグドが大活躍。順
路は「アンプラグド→ドリトル」なのです。

technofair technofair technofair

大変でしたけど、お客さんたちの笑顔を見ると疲れが吹き飛びます。

technofair

本当に小さい子どもも来ていました。プログラムは大変だけど、ロボット
が動くと楽しそうです。

technofair

何人か、年配の方も来てくれました。もしかしたら卒業生だったのかな。

technofair

お子さんたちがロボットに取り組んでいる間、ハノイの塔を楽しむお母さ
んも。

technofair

ロボットの説明図です。

technofair

今回は職員さんと学生たちが本当によく対応してくれました。すばらしかっ
たです。

私は午前の修羅場を過ぎたら時間ができたので、午後は全体の様子を見な
がら、Kindleに日本語フォントを入れていました。日本語のWebページも表
示できるようになって大満足。:-)

technofair

午後から寒冷前線で気温が下がり雨が降っていたため、打ち上げは後日に
延期。帰りにビールを買って自転車で帰ったところ、途中で穴が開いたら
しく、袋の中と自転車のカゴがびしょぬれになってしまいました。自転車
の振動、恐るべし。(運転が荒い?)

2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

最終更新時間: 2012-08-19 23:58

RSS