Prev / Next / カメ太の日記

ドリトルV2.1を公開しました[dolittle]

2010-03-03

ドリトルV2.1を公開しました。テキスト「ドリトルで学ぶプログラミング
に準拠したV2.0から、1年半ぶりの新バージョンです。

多くの点が改良されています。新学期からの授業等でお使いください。
多くの方に協力していただき、とてもよくなったと感じています。

・さまざまな環境で動作します。
-WindowsはWindows7や64bit版での動作を確認しました。MacintoshはSnowLeopardでの動作を確認しました。Dockにアイコンを登録して起動できます。LinuxはUbuntu9.10で動作を確認しました。
-この他に、Javaをインストールしていない環境で動作させるパッケージや、Debian用のパッケージを有志の方が公開しています。
-Windowsのほかに、MacintoshとLinuxでMYUなどの外部機器を制御できるようになりました。

・いくつかの機能を追加しました。
-2進(0b)と16進(0x)で数値を表現できるようになりました。
-多倍長整数オブジェクトで、数十桁の大きな整数値を扱えるようになりました。
-startup.iniの他に、任意の初期化ファイルを指定して実行できるようになりました。
-フィールドなどに表示されている数値を増減する命令を追加しました。
-スライダーの値の範囲を指定できるようにしました。
-ラベルなどでHTMLを表示できるようにしました。
-ドラムの音量を指定できるようにしました。
-外部のMIDI機器で演奏できるようにしました。
-外部機器とのシリアル通信で通信パラメータを指定できるようにしました。

・いくつかの仕様が変更されました。
-編集画面のフォントを少し大きくしました。
-タートルの「ペンあり」で、それまで描いた線を図形として切り離さないようにしました。
-斜めの線がギザギザにならずになめらかに描かれるようにしました。
-音楽演奏や外部機器制御のための、追加パッケージのインストールを不要にしました。

・いくつかの不具合を修正しました。
-初期化ファイル(startup.ini)でのエラー表示を正しくしました。
-タイマーの中で「待つ」を実行したときに実行が停止されないようにしました。
-16分音符と32分音符のテンポがずれる現象を修正しました。

permlink