trip - カメ太の日記

カメ太の日記 最新ページ

2009-03-21 Sat

SIGCSE2009(8) [trip][unplugged]

後日、アンプラグド著者のTim Bell博士から写真をいただきました。

sigcse

絵になりますね〜。

sigcse sigcse

日本チームのアンプラグドパリティ対決。結果は西田先生の圧勝でした。
久野、兼宗は一歩も動けず。

sigcse

蒸気機関車の前で記念撮影。そういえばTimさんは富士通キッズイベントの
Tシャツを着てくれていたのですね。

sigcse

南北戦争の信号所跡。使われた暗号表が紹介されていました。

2009-03-09 Mon

SIGCSE2009(7) [trip]

今回も搭乗と同時に時計を日本時間に合わせました。1日進んで3/9です。

a

カバンの中で密航者を発見。

a a

日本に近付いてきました。ひたすらのんびり寝ながら帰りました。機内は
空席が多く、隣の席に足を伸ばせて快適でした。

a

満州で味噌ラーメンと餃子。日本に帰ってきました。

今回はSIGCSEに初めて参加しましたが、すでに昨年までの活動でアンプラ
グドは認知されていて、とても過ごしやすかったです。おかげさまで有意
義な旅になりました。みなさま、お疲れ様でした。

2009-03-08 Sun

SIGCSE2009(6) [trip]

a

6:30の飛行機に乗るために早朝4:45にホテルを出発。実際には深夜2時に夏
時間の3時に切り替わったので、前日までの時間だと深夜3:45の出発に相当。
チャタヌーガ空港で無事に搭乗できました。飛行機は行きと同じ定員50人
の小型ジェット機。離陸前に意識を失って、着陸の衝撃で目が覚めました。

a a a a

シカゴのオヘア空港で乗り継ぎ。連絡通路はカラフルです。スタバを見つ
けてマグカップを買いました。犬も巡回して警備しています。

a a

乗客用の待合室の片隅にアテンダントが待機していました。ユナイテッド
のターミナルを使っているため、ANAの専用の部屋は少ないのかもしれませ
んね。パイロットも合流して搭乗して行きました。

a a

飛行機は往路と同じ777-300です。国内便からの出国手続きは、チェックイ
ンする際に航空会社の職員がいっしょにやってくれました。入国審査と違
い、簡素化されている印象です。搭乗券も手でちぎって渡してくれました。

2009-03-07 Sat

SIGCSE2009(5) [trip][unplugged]

a

この日はいくつかのセッションに参加。手話通訳付きの発表もありました。

a a a

閉会式は大ホールでの盛大な昼食会。アンプラグド賞の表彰も行われまし
た。最後は現地のお世話役の人たちへのスタンディングオベーション。

a

会場では「明日から夏時間です」という注意を促すスライドもありました。
私たちの乗る飛行機も、実際には1時間早く飛び立ってしまいます。たまた
ま知っていたからいいものの、危ないところでした。

a a

午後はTimさんの車に乗せてもらい、蒸気機関車へ。

a a

先頭車両から機関車を見ると、石炭が見えました。煙を出して走ります。

a a

よく見ると、「白人専用」「有色人種用」という表示の車両もありました。
歴史を残しているのですね。

a

折り返し駅では、機関車の転回も見ることができました。迫力です。

a a

最後に、運転台に入れてもらいました。運転手と助手、石炭係などが狭い
空間で協力して動かしているようです。

a

保存してある切符売り場では、通信用の電信機器が残されていました。

a

そういえば、車は黄色いスポーツカーでした。かっこいいですね。

a a

市内にはKOMATSUがありました。たくさんの黄色い車が並んでいます。

a a

その後は景色のいい展望台へ。「signal mountainなんて変わった名前だな」
と思っていたら、南北戦争の時に信号所があった山なのですね。確かに、
両側に見晴らしのいい場所です。

a a

当時は敵に電話線を切られてしまうため、手旗やのろしで通信していたよ
うです。通信は敵にも見られる可能性がありますから、暗号も必要ですね。
米国は100年少し前までは内戦をしていたのだなあと実感してしまいました。

a

帰り道に見かけたポスト。「Biffだ〜」と感動してしまいました。
郵便が入ると旗が立つだけでなく、犬も知らせてくれるのでしょうか。

2009-03-06 Fri

SIGCSE2009(4) [trip][unplugged]

a a a

午前は大阪学院大学の西田先生がアンプラグドのデザインパターンを発表。
アンプラグドに関する関心は高く、どのようにアンプラグドを改良したり、
新しい教材を作って行けばよいかという点について、多くの人に質問を受
けました。

a a a

お昼に見かけた水陸両用車。看板によると、テネシー川に入って行くよう
です。帰りがけに見ると、お客さんが乗っているのが見えました。

a a

午後はアンプラグド関係のポスター発表のお手伝いをしました。3次元の仮
想的な空間を使って身体的な活動を支援する提案で、日本からも神奈川障
害者職業能力開発校の間辺先生が参加しています。

a a

Tim Bell博士に2進腕時計のおみやげを渡したところ、とても喜んでくれま
した。

a a

近くのブースで日本人らしい方が発表していたので声をかけてみると、香
川大学の香川先生という方でした。共通の知人がいることがわかったり、
こんなところで世間は狭いと実感しました。コンパイラ系の発表でしたの
でお仲間ですね。

a a

夕方に再びチューチューへ。客車を見ると、すべて客室になっているので
すね。内部は広くて豪華そうです。敷地内に普通のホテルもあるようです。

a a

夜はダウンタウンで夕食。行きに見かけた馬車は、帰りはお客さんを乗せ
ていました。赤信号できちんと停止しています。

2009-03-05 Thu

SIGCSE2009(3) [trip][unplugged]

米国コンピュータ学会(ACM)主催のコンピュータ科学教育に関する国際会
議(SIGCSE)でテネシー州チャタヌーガに来ています。今日で3日目。時差ぼ
けも軽くなってきました。

a

ホテルの窓からの風景です。手前はSIGCSEの会場であるコンベンションセ
ンター。かなり大規模ですね。向こうの山は前日に観光したところです。

a

夕方にアンプラグドのBOF(Birds of a feather)がありました。アンプラグ
ドに興味のある人が集まって、輪になって意見交換。何人かの先生は「さっ
そく授業で使ってみる」と言っていました。

a a a

夕食は閉館後の水族館を貸し切ってレセプション。エスカレーターで3Fの
温室のフロアに上がると、目の前にアンプラグドの出前デモコーナーが。
3人組で巨大パリティ手品をして、いちばん早く発見した人に商品を渡して
いました。兼宗、久野、西田の競争では西田先生が圧勝。アンプラグド印
のルービックキューブをもらっていました。

a

世界中のアンプラグド関係者が協力していました。

a a

水族館ですので、魚がいっぱい。巨大水槽は横や下など、あらゆる方向か
ら見られるように工夫されていました。クラゲの水槽は食べ物コーナーが。
飲食禁止じゃないのかい!というのは日本の感覚かもしれませんね。

a

夜は明日のスライドの打ち合わせ。何度も手直しをして仕上げて行きます。

2009-03-04 Wed

SIGCSE2009(2) [trip]

a a a

ケーブルカーに乗ってみました。世界一傾斜が急なのだそうです。下から
見るとL字型ですね。途中から垂直の崖を登るように見えます!土産物の
コップも斜めでした。

a

頂上から見下ろしたところ。何の写真かわかりませんよね。右下から左上
までずっと、長〜〜〜い貨物列車が走っているのです。全長何km?

a a a

ついでに、地下の大滝(Ruby Falls)を見てきました。地下深くの鍾乳洞を
歩くツアーです。

a

公園でリスを見かけました。

a a a

展望台はすごい迫力。岩山の下のほうがえぐれています。上にいるとわか
りませんが、横から見ると怖い。:-) 天気がよいと、7つの州が見えるそう
です。滝の下は凍っていました。

a

郵便ポスト

a a

学会にチェックイン。SIGCSEは大きな国際会議で、コンベンションセンター
全体を貸し切りで使います。

a a a a

夕食はチャタヌーガチューチューのレストラン。古い駅舎をホテルに改装
した観光名所です。長い編成の機関車がそのまま置かれていたり、ポイン
ト切替機の現物が展示されていました。駅舎の入口はホテルのロビーです。

2009-03-03 Tue

SIGCSE2009(1) [trip]

アメリカのコンピュータ学会(ACM)が主催するコンピュータ科学教育の国際
会議(SIGCSE)のため、チャタヌーガ(米国テネシー州)に移動しました。

a
成田からANAに搭乗。隣に人がいないためのんびりできました。

a
シカゴ近郊。川も池も凍り付いています。

a a
シカゴオヘア空港で入国審査を済ませ、アメリカン航空に乗り換え。EMBは
ブラジル製の機体ですね。

a a a a
チャタヌーガに着きました。さっそく市内を散策。最初は道路標識。遅め
のランチはハンバーガー。その後、テネシー川を見てから無料のバスでホ
テルに戻りました。

時間帯は米国東時間で日本より10時間早いです。夜の0時に寝て6時に起き
ようとすると、日本時間では午後2時に寝て夜の8時に起きることになりま
す。徐々に生活を慣らして行きたいと思います。

2009-02-07 Sat

伊香保 [trip]

door ikaho

山ごもりの会議で群馬へ。電車のドアは手で開けて降ります。(空っ風が強
いので助かりました)

goyoutei ropeway sigit

会場は旧御用邸。裏にはロープウェイ(右上に薄くケーブルが見えるでしょ
うか)。午後/夜/(深夜)/午前と、内容の濃い時間を過ごしました。(地図)

ikahomap

昨年の草津は入れないくらい熱いお湯ですぐに上がりましたが、伊香保は
すぐに上がると風邪を引きそうな温度で(すでに引いてますが:-)、地元の
先生のアドバイスどおり30分かけてゆっくり漬かり、ポカポカになりまし
た。温泉ごとに入り方が違うのも楽しいですね。

2009-01-24 Sat

北大から帰宅 [trip]

kameta3d

1/22に書き忘れましたが、高麗大学で作られたドリトルテキストの表紙に
は、カメ太の3次元画像が描かれていました。

kameta3d

私のWebページに載せているカメ太をトレースしてくれたのでしょうか。
嬉しくなりました。

東横インは「壁の外がとなりのビル」という確率が高いのですが、部屋が
湿気ていることはほとんどありませんね。逆に、乾燥で気管を痛めたよう
で、「呼吸のたびに痛い〜」と思いながら駅まで歩きました。部屋の加湿
器を使えばよかったです。最終日の朝、バスルームのスイッチを入れると、
電球が一瞬輝いた後に暗黒に戻りました。めずらしい体験です。

sapporo1

帰りは新千歳空港で「さっぽろラーメン」。めずらしく餃子なし。透明感
のあるスープですが、中央に味噌の固まりがあって、溶かして食べます。
うまー。この店はおばちゃんたちが気持ちよく働いている雰囲気があって、
居心地がいいです。場所柄、海外からの観光客も多いのですが、質問され
ると筆談や知っている単語を駆使して、食材などを説明しているようです。

sapporo1 sapporo1

頼まれていた「とうきびチョコ」といっしょに、となりにあった「焼きト
ウモロコシ味」と「じゃがいも味」のキットカットを買ってみました。

2009-01-23 Fri

北大2日目 [trip][unplugged]

今日も北大で打ち合わせです。

sapporo2 sapporo3 sapporo4

天気は雨。1月に雪でないのはめずらしいそうです。

sapporo12 sapporo5

李先生の講演会にお邪魔しました。以前、近隣の先生方向けのドリトルと
アンプラグドの講習会をやった部屋ですね。懐かしかったです。続いて岡
部先生たちとランチ。空には虹が見えました。

sapporo9 sapporo10 sapporo11

午後は布施先生に大学の授業で使ったアンプラグドの2進カードを見せてい
ただきました。これは2桁の小数点カード。ちゃんと黒丸も1/2, 1/4になっ
ています!

sapporo7 sapporo8

これは3進カード。紙の裏表では足りないため、3枚の紙をめくる方式にし
たそうです。写真は120ですね。なるほど〜、と感心してしまいました。

その後もお時間をいただき、情報交換ができました。おかげさまで12月に
引き続き、充実した出張になっています。

2009-01-22 Thu

北大 [trip]

北大で打ち合わせです。

sapporo1 sapporo2

大学内の保育園では子どもたちが雪遊びをしていました。園庭には雪山が
あって、ソリ遊びも楽しそうです。

sapporo3 sapporo4

打ち合わせの様子。高麗大学で作った小学生用のプログラミングテキスト
を見せてもらいました。ドリトル、スクラッチ、スクイーク、パズルの4冊
です。

sapporo5

長靴(ブーツ)用の下駄箱がありました。

sapporo6 sapporo7 sapporo8

夜は地元料理の店へ。10席のカウンターです。写真はほっけの煮付け。
有意義な一日でした。

2008-12-31 Wed

無事帰宅 [trip]

saitama

さいたま新都心。そういえば、さいたまアリーナにはジョンレノン博物館
があるのですよね。札幌のカレー屋でビートルズの「ロックロールミュー
ジック」を聴いたときは「カッコいい!」と衝撃が走りましたが、なぜか
近所の博物館には足が向きません。

manshu manshu

年越しのことは何も考えていませんでした。クリスマスイブも気がついた
ら次の日になっていましたし。ここは迷わず「年越し餃子」でしょう。
このときのために「餃子の満州」のあるさいたまに住んでいるわけです。

choco choco

空港で何気なく買ったおみやげは大当たりでした。なんですか、これ。
とうもろこしにホワイトチョコをしみ込ませるとは。意外性がすごい。

2008-12-31 Wed

羽田は予定通り [trip]

chitose chitose

飛行機は滑走路に出たものの「雪があられに変わったため離陸できません」
とアナウンスされて再びターミナルへ。「飛行機から降りて連絡通路で携
帯電話使用可」というアナウンスで、あちこちに電話する人たち。再度燃
料補給と雪下ろしをして、やっと離陸できたようです(寝てしまったので詳
細は不明^^;)。

chitose chitose chitose

結局、3時間40分前の飛行機に変更したものの、羽田には予定通りの時刻に
到着でした。のんびりバスで帰ります。機内や空港でなく自宅で年を越せ
るのはラッキーです。
(追記: 報道によると、やはり空港で夜を明かした人がいたそうです...)

2008-12-31 Wed

吹雪の千歳 [trip]

chitose chitose chitose

何も考えずに空港に来てみると、遅延や欠航で混乱していました。滑走路
を見ると視界ないですもんね。すぐ向こうの飛行機が見えません。今回は
特割などにしなかったので、早い便に変更できて正解でした。しかし、少
しずつ出発予定時刻が遅れていますね。ちゃんと飛んでくれるといいので
すが。飛行機の除雪もしているようです。

2008-12-31 Wed

雪の札幌 [trip]

chitose

今朝は吹雪。窓から見ると雪が水平に流れていきます。
外に出るとアラレでした。空から小粒の氷を投げつけられているようで、
耳に当たると痛い〜。

chitose

無事に札幌駅へ。JRで空港に向かいます。

2008-12-30 Tue

札幌駅前 [trip]

sapporo

結局、午後はそのまま打ち合わせを続け、限界になったところで夕食へ。
夜景を堪能できる席で有意義な意見交換会でした。たくさんやりたいこと
ができました、1月にもう一度訪問して進めたいと思います。

2008-12-30 Tue

北大 [trip]

hokudai1

コンビニで靴底に取り付ける滑り止めが売っていました。

hokudai2 hokudai3

道は氷の上に雪が積もって歩きやすいです。大学の中は一面の雪景色で、
どこが道だかよくわかりません。

hokudai4

研究室にお邪魔して打ち合わせ。有意義な意見交換が進んでいます。お昼
に行きたいのですが、雪はやみません。どうしましょ。

2008-12-30 Tue

札幌 [trip]

sapporo1

今日は雪でした。大学でのんびり打ち合わせかな。正門も埋もれています。

2008-12-29 Mon

札幌 [trip]

sapporo1 sapporo2

李先生と合流して夕食へ。目の前でほっけを焼いてもらいました。北大に
2ヵ月間滞在ということで、今回は打合せをソウルから札幌に変更しました。

2008-12-29 Mon

札幌到着 [trip]

sapporo1

通路まで満杯状態で札幌に着きました。20分待てば次の列車に余裕で座れ
るのに、どうしてみなさん「立って40分」を選ぶんでしょう???

sapporo1 sapporo1 sapporo1

思ったより雪は少なめです。最高気温がマイナス3度ですから、単に寒いだ
けでしょうかね。新雪の部分はサクサクして気持ちいいですが、除雪され
ていない氷の道は怖いです。東京の靴で大丈夫かなあ。地元の人は「信号
が変わる!」とダッシュしたりして、たくましいです。

sapporo1 sapporo1

北大前のホテルに着きました。入口のつららが雰囲気を醸し出しています。

2008-12-29 Mon

雪の千歳 [trip]

jal chitose1 chitose3

羽田から千歳に移動しました。昨日まで吹雪で心配しましたが、今日は天
気もよく順調です。ほとんど寝ていなかったため、機内では読みたかった
資料を手にしたまま離陸前から爆睡してしまいました。到着ロビーは帰省
した人でにぎわっています。

chitose2 chitose4 chitose6

まずは孝四郎ラーメンで腹ごしらえと、マッサージ機でリフレッシュです。
学生さんの授業レポートとプログラムにコメントを書きました。列車や空
港の待ち時間は貴重です。そろそろ札幌に向かいましょう。

2008-12-12 Fri

大阪府警の練習風景 [photo][trip]

police police

宿泊した京橋のホテルから大阪城方面を見ると、空き地で何やらやってい
る気配が。よく見ると、並んでいるのはパトカーと白バイじゃないかなあ。

police

近付いてみると、やっぱりそうでした。右の集団は、日の丸を持っている
のでしょうか。右翼と警察の合同演習はないだろうし、変だなあ...

police

さらに近付くと、やっぱり警察でした。音楽隊が演奏しています。聴衆が
いないのに、そのときどきで何が行なわれているかという解説が入ります。

police

そのうちに、お偉いさんがオープンカーに乗ってぐるっと巡視したり。

police

警察署や機動隊など部署ごとの行進が行なわれたり。日の丸に見えたのは、
部署ごとの旗だったのですね。

police

その後は白バイとパトカー、特殊自動車と続き、

police

最後はヘリが飛来していました。本番では、警察犬も行進するそうです。
今日は見られなくて残念!

帰ってから調べると、なるほど、「年頭視閲」というイベントの予行演習
だったのですね。最後に「1回目よりよくなっていた」という講評で解散
していましたので、今回は2回目のリハーサルだったようです。

police police

公園の広場で大音量で行なわれていましたので、私を含めた通りすがりの
人がたくさん見物していました。

police police

ついでに大阪城を見物。大阪には何度も来ていますが、お城に来たのは
初めてでした。お堀端は機関車で周遊できるようです。

お城の場内を歩いていると、日本語を話しているのは遠足の中学生くらい
でした。海外からのお客さんの多い観光名所なのですね。

2008-10-18 Sat

盛岡 [trip][rugby]

morioka morioka morioka morioka
用事で盛岡に行ったので、ついでに盛岡南公園球技場でラグビーの試合を見てきました。

続きを読む

2008-09-27 Sat

北海道 [trip]

hokkaido hokkaido hokkaido hokkaido
別の用事ができたため、沖縄から北海道に向かいました。30度の世界から10度の世界への移動です。

続きを読む

2008-09-25 Thu

沖縄 [trip]

okinawa okinawa okinawa
仕事で沖縄に行きました。

続きを読む

2008-07-04 Fri

ポーランド [trip]

issep2008 issep2008 issep2008
飛行機でワルシャワに飛び、列車でトルンに移動しました。

続きを読む

2008-06-30 Mon

ロンドン [trip]

issep2008 issep2008
ISSEPの途中にロンドンに立ち寄りました。

続きを読む

2008-02-02 Sat

秋田の雪景色 [trip]

大館1 大館2

土曜日の朝、明け方にふと雪を見たくなって、7時の新幹線で東北に向かいました。
盛岡からは花輪線に乗り、吹雪の中を力強く走るディーゼル車を堪能しました。
写真は途中下車した大館駅です。秋田犬や名物のきりたんぽが見えます。
せっかく来たのでそのまま秋田に向かい、1泊しました。
帰りは秋田新幹線です。スイッチバックする新幹線は初体験で感動してしまいました。

2007-10-23 Tue

中国でアンプラグド [unplugged][trip]

日本に滞在した後中国で1ヶ月間授業をしていたTim Bell博士を長野大の和田先生と訪問しました。
Huazhong University of Science & Technologyは武漢にあり、長江のほとりで美しい街でした。
(大気汚染と車の運転はカルチャーショックでしたが...)

a b

続きを読む

最終更新時間: 2012-08-19 23:58
RSS